基本情報技術者試験の合格発表はいつ?受験の申込手順や必要な勉強時間も解説

記事内にプロモーションを含む場合があります。
基本情報技術者試験の合格発表はどこで見る?

どのような試験でも気になるのが合格発表

基本情報技術者試験は2020年からCBT方式が採用され、試験直後に採点結果がわかるようになりました。

しかし、正式な合格発表はいつどこで確認できるのか、分かりにくかったので記事にまとめました。

アオ

合格証書が届くとテンション上がるよ

結論を言えば、合否の判定は試験の翌月です。確認できるサイトなどを詳しく紹介します。

この記事でわかること
  • 基本情報技術者試験の合格発表時期や掲示サイト
  • 合格証書はいつ届くのか?
  • 基本情報技術者試験の合格率や受験者層
筆者のプロフィール
  • IT系の専門学校を残念な成績で卒業
  • 社会人10年目に独学で基本情報技術者試験に合格
  • 2023年に基本情報技術者の通信講座を受講
  • 社内用システムの主任SEを兼務
  • 資格取得の5年後には年収450⇒700万円にUP
アオです。
@Blueblog256
目次

基本情報技術者試験の合格発表

調べもの

採点結果は試験直後にメールで届く

2020年秋季試験から、マークシート式に代わりCBT方式が採用されました。

そのため、試験が終了した数分後には、プロメトリックからメールで「スコアレポート(採点結果)」が届きます。

CBTとはパソコンで受ける試験で、瞬時に採点が可能です。

ここで注意してほしいのは、採点結果は合否の判定ではないという点です。

合格者・発表日・合格証書発送日の確認サイト

基本情報技術者試験の合格者は、受験の翌月中旬に発表され、合格発表の翌月に合格証書が発送されます。

合格者受験番号、合格証書の送付日は下記のサイトに記載されています。

また、受験者ポータルサイトのマイページからも確認できます。

あと少しで合格できそうな点数だった人は、こちらの記事で試験のテクニックも紹介しているので参考にしてください。

基本情報技術者試験の合格率や受験者の動向

合格

合格率

2023年から科目B(旧午後)の内容が変更になり、合格率が50%を超えるようになりました。

基本情報技術者試験の合格率
令和3年春期
42%
令和3年秋期
40%
令和4年春期
40%
令和4年秋期
36%
2023年4月
56%
2023年5月
55%
2023年6月
53%

受験者の動向

2023年4月から基本情報技術者試験は、通年開催され毎月1万人以上が受験。

受験者の割合も合格率も、社会人が高くなっています。

社会人学生
受験者の割合70%30%
合格率55%49%
集計元:2023年4月~7月 IPA統計データ

職業(学校を含む)ごとの合格率を比べると、大学院生の合格率は圧倒的に高く80%以上です。

合格率最下位は専門学校生の37.7%でした。

職業別の合格率(2023年4~7月)
大学院生
81.2%
大学生
67.2%
製造業
65.9%
教育機関の職員
65.1%
高等専門学校
61.5%
ソフトウェア業界
54.2%
コンピュータや周辺機器の製造・販売
43.1%
建設業
43%
専門学校生
37.7%
アオ

私は情報処理の専門学校生でしたが、合格者はクラスに1~2名でした

基本情報技術者試験の会場と受験申込

いつ、どこで、どうやって

試験会場

試験会場の候補は下記のサイトで確認することができます。

受験申し込みの中で、試験区分を選択・アンケート回答後の、日時・会場を選択します。

なお、どの会場も同伴者が待機できるスペースはないので、一人で行きましょう。

受験申込の手順

STEP

受験者登録

初めて本試験を受験される方は、アカウント作成を行います。

アカウント作成には、メールアドレスが必要です。

STEP

受験申込み

作成したアカウントを使い、受験の予約を行います。

  • 希望する試験(基本情報技術者)を選択
  • アンケートに回答
  • 試験日・会場・時間を選択
  • 郵便物送付先住所の入力
  • 支払い方法の選択、支払い手続き
STEP

受験予約の完了

受験日時と会場が確定すると、受験予約は完了です。

登録メールアドレスに予約完了のお知らせが送付されるので、申込内容、支払手続き、試験会場地図を確認しましょう。

試験の3日前までなら、試験会場の変更などが可能です。

基本情報技術者試験に合格するための勉強時間

通信講座はどこでも勉強できる

初心者が基本情報技術者試験に合格するには、150時間程度の勉強が必要と言われています。

人によって得意、不得意がありますので、タイプ別の勉強時間の目安を作成しました。

スクロールできます
プログラム得意プログラム苦手
ITパスポートあり
または、IT分野が得意
50時間
独学でもOK
100時間
通信講座がおすすめ
ITパスポートなし
または、IT未経験
100時間
通信講座がおすすめ
150~200時間
通信講座がおすすめ

基本情報技術者の難易度を詳しく知りたい方は下記をお読みください。

よくある質問

よくある質問

基本情報技術者試験のスコアレポートはいつ見れますか?

試験終了から2~3時間後に、受験者マイページで見ることができます。

科目A免除修了試験に合格していることは、いつ伝えればいいですか?

受験申し込みの際に申告する必要があります。

試験当日に伝えても取り合ってもらえませんので、注意してください。

合格証書はどのようなものですか?

実際の合格証書はこちらです。

基本情報技術者試験の合格証書

まとめ:基本情報技術者試験の合格発表

まとめ
記事のまとめ
  • 採点結果は試験終了直後にメールでお知らせ
  • 合格発表は翌月の中旬、合格証書の送付は合格発表の翌月
  • 合格者はIPA公式サイトに掲載される
  • 受験者の70%は社会人
  • 2023年以降の合格率は50%以上、大学院生の合格率は80%以上

基本情報技術者試験は、プログラミング能力を問われるため、初心者には難しく感じるかもしれません。

ここ数年はIT技術者の需要が高まっており、基本情報技術者の求人は27万件もあります。

基本情報技術者の平均年収
出典:2023年7月末-求人ボックス

資格を取って、自分の市場価値を高めましょう。最短で合格を目指すなら、通信講座の利用がオススメです。

基本情報技術者試験の合格発表はどこで見る?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次